京都精華大学 9/24(土)C2プログラム:14:30~16:00

01
2016 Kyoto Seika 01 Coexistence COEXISTENCE
中市 和磨
02
2016 Kyoto Seika 02 Wildwildarctic wild wild Arctic
ダリア・ポドベド
03
2016 Kyoto Seika 03 Bokunokatachi ぼくのかたち
川崎 莉奈
04
2016 Kyoto Seika 04 Daijoubu だいじょうぶ。
石井 章詠、天野 美里、
新垣 芙未可、池田 莉穂、
亀谷 瞳、西永 遥、森 ゆうき
05
2016 Kyoto Seika 05 Itadakinosaki イタダキノサキ
斎藤 圭一郎、生田 剛章、
恩藏 高史、田島 裕、徳盛 正康、仲間 一滴、平田 沙也加、
松久保 智絵、水田 裕樹夫

■芸術学部 メディア造形学科 映像コース
映像コースからは2つのナラティブな作品(ベラルーシからの留学生ダリアさんの北極圏を舞台にした動物物語と、川崎さんの自分探しの旅を続けるまるくんの話)と無機的でクールな3DCG(中市くん)を選んでいます。ダリアさんの作風は北ヨーロッパの独特なテイストを感じさせ、川崎作品はファンタジックなストーリーの中に主人公の繊細な心の揺れを描いています。中市作品は創世記の3DCGを彷彿させるモダン・クラシックCGといった雰囲気です。(推薦教員:相内啓司)

■マンガ学部 アニメーション学科 アニメーションコース
2016年度の卒業制作から優秀な2作品を選びました。
前年までとは違って2作品とも長尺なのですが、短編とは違った見ごたえがあります。
アニメーション学科ではグループ制作を認めているのですが、この2作品共グループ制作の成果の現れのように思います。
しかしまたグループ制作は他人とのコミュニケーション力や違った意味でまた課題を抱えています。
それぞれの分野のスペシャリスト達が制作した2作品を是非ご鑑賞下さい。(推薦教員:坂本拓馬)

推薦教員: 相内 啓司
坂本 拓馬