多摩美術大学

01

『さばくのエッセイ』

佐々木恵理

02

『白の故郷』

扇田優紀

03

『地獄めたもる』

影山紗和子

04

『今日はきょろきょろバーゲンセール』

森本眞生

05

『オクバにさよなら』

橋爪伸弥

06

『浄』

シュウ ジキン

07

『I want…』

チン キ

08

『たべたいマイハニー』

やまだみのり

通称『タマグラアニメーション』は多摩美術大学 グラフィックデザイン学科でグラフィックデザインはもとより、広告、イラストレーション、写真、CM、タイポグラフィ、Webなどさまざまな表現や技術を学んだ上で、制作されたアニメーション作品です。個性あふれる世界観と独自の美意識を自由に表現しています。
佐々木恵理は女の子の気持ちの再生を不思議な空気感で綴ったシュールな一篇。扇田優紀はハイクオリティな作り込みが素晴らしい本格人形アニメーション。影山紗和子はカラフルでありながら悪夢の如く残酷にメタモルフォーゼし続けるイラストワールド。森本眞生は卓越した作画センスで独自のアニメ表現に挑戦した逸品。以上が学部卒業制作。大学院1年生橋爪伸弥は去年の卒業制作に引き続き怪獣をモチーフにコミカルでシュールな世界を展開。大学院修了のシュウジキンは母国中国の京劇などに登場する男性キャラクターの顔をモチーフにした躍動感あふれる秀作。チンキは全編ワンカットの流麗なカメラワークとメタモルフォーゼで魅せきった力作。やまだみのりは自身のテーマである恋愛をまたまたユニークな切り口でポップに夢幻的に描いたコミカルホラー。どうぞお楽しみに!

推薦教員:野村辰寿