ICAFとらのあな

Icaf2017time

ICAFとらのあなは、『学生、生徒』であれば、どなたでも作品参加出来る持ち込み上映講評会です。
ICAF参加校以外の学校の学生も参加可能です。また、ICAFで作品が上映されている学生の参加も可能です。
以下の規定をお読みいただきご応募下さい。
※ただし学生、生徒以外の一般の方の作品参加は出来ません。観覧は自由です。

詳細情報

開催日時
2017年9月16日(土)13:30〜16:00
会場
国立新美術館 3F 研修室
募集内容
学生アニメーション作品(10分以内)
参加資格
高校生、大学生・大学院生、専門学校生、各種学校生
※当日、講評会に参加可能な方に限ります
(当日の午前中に会場に上映データを持参して頂く予定です)
※参加希望者多数の場合や、著作権等の許諾を得られていない場合、また公の上映にそぐわない内容の場合など、上映が出来ないこともありますのでご了承下さい。
申込方法
(事前登録制)
参加ご希望の方は、【お名前(フリガナ)/年齢/学校名/学年/作品タイトル/作品上映時間】の全ての情報を、以下のアドレスにお送り下さい。
toranoana@icaf.info
締切
9月9日(土)
※応募者多数の場合は、原則として先着順で締め切らせて頂きます。
10人程度の限られた枠となる予定です。ご希望の方は早めにご応募下さい。
講師
大山慶/プロデューサー・株式会社カーフ代表取締役【「診察室」「HAND SOAP」】
岡本美津子/プロデューサー・東京藝術大学教授【「テクネ」「0655/2355」】
片渕須直/アニメーション映画監督【「この世界の片隅に」】
合田経郎/アニメーション作家【「どーもくん」「こまねこ」】