岡山県立大学
講堂上映 9月29日(日)*登壇あり    
研修室上映 9月26日(木)*上映のみ

01

『俳句・アニメーション』

ビジュアルデザイン領域・卒業生

02

『オノマトペ・アニメーション』

ビジュアルデザイン領域・2年生

03

『CURSED』

梶原 伸司

岡山県立大学は、デザイン学部、保健福祉学部、情報工学部の3学部を擁する複合大学です。
デザイン学部造形デザイン学科ビジュアルデザイン領域では、グラフィック、写真、映像、CGなど、様々な分野を組み合わせた領域横断的なビジュアルデザインを学ぶとともに、ビジネス展開に向けた企画提案の出来るデザイナーの育成を目指しています。アニメーションはその表現手法の一つです。
今回出品する作品は卒業研究作品1本と授業課題作品2本。
卒業研究「CURSED」は「アニメーションにおける平面素材を用いた3D表現」をテーマとした研究の成果物です。絵画的なルックを持った独特な世界観を生み出しています。「俳句・アニメーション」「オノマトペ・アニメーション」は授業課題作品です。自分を取り巻く世界に敏感であることは、デザイナーのみならずクリエイターにとって重要な要素です。世界を構築する言葉や感情を捉え、そのニュアンスまで的確にビジュアルで表現することを目的として、俳句とオノマトペをアニメーション化しました。
デザイナー志望の学生たちによるアニメーション作品として、他大学の参加校とは違った視点でお楽しみ頂ければ幸いです。

推薦教員:山下 万吉、齋藤 美絵子