インターカレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2016

開催日程:9月22日(木・祝)〜25日(日)
会場:国立新美術館3階講堂・研修室(東京都港区六本木7丁目22−2)
*東京終了後、北海道、金沢、京都、広島、名古屋で選抜プログラムによる巡回上映が予定されています。
フェスティバル・ディレクター:和田敏克(東京造形大学准教授)

<参加校>
アート・アニメーションのちいさな学校、阿佐ヶ谷美術専門学校、大阪芸術大学、
大阪電気通信大学、尾道市立大学、金沢学院大学、金沢美術工芸大学、京都精華大学、
京都造形芸術大学、 神戸芸術工科大学、札幌市立大学、女子美術大学、創形美術学校、
多摩美術大学、 東京藝術大学、東京工芸大学、東京造形大学、東京デザイナー学院、
東北芸術工科大学、 長岡造形大学、名古屋学芸大学、日本大学芸術学部、
比治山大学短期大学部、広島市立大学、文化学園大学、北海道教育大学岩見沢校、
北海道芸術デザイン専門学校、武蔵野美術大学

全国から集まったこれだけの学校の作品が見られるプログラム構成は、やはり圧巻で、
ICAFの醍醐味のひとつでもあります!

主催:インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル実行委員会
共催:日本アニメーション協会(JAA)、日本アニメーション学会(JSAS)
特別協賛:京楽ピクチャーズ.株式会社
協賛:株式会社IKIF+、EIZO株式会社、株式会社カーフ、
G-Technology(株式会社 HGSTジャパン)、株式会社白組、株式会社スタジオコロリド、
株式会社Too、 株式会社日本HP、ブラックマジックデザイン株式会社、
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ、株式会社ロボット
特別協力:国立新美術館、新千歳空港国際アニメーション映画祭2016、
愛知芸術文化センター、横川シネマ
協力:オフィスH、金沢市、The Animation Workshop、日本映像学会・映像表現研究会、
広島市、宮下印刷株式会社

お問い合わせは  jimukyoku@icaf.info こちらまで